スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

先日の大地震で被災された全ての皆様へお見舞いを、そしてお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
なんだかもう、ニュースで映像やテロップを見るたびに泣きそうになります。
一刻も早い救助と安全の確保、そして復興を願うばかりです。

地震の当日、私は会社の会議室で研修を受けていたのですが、大きな揺れが何度もあってそのたびに講義が中断していました。
ビルの上なので体感的にはかなり揺れたと思ったのですが、震度は3だったようです。
まあ札幌で震度3てけっこう珍しいんですけども。大抵は1~2だからね。
東北と関東がものすごく酷いらしいという情報を知ったのは、家に帰ってからでした。
慌てて友人達に安否確認のメールをして(とりあえずみんな無事で良かった!)、その後はテレビに釘付け。
津波にのみ込まれていく町の様子とか、地震の瞬間の映像とか、家族全員言葉もなく見詰めていました。
東京も秋田も岩手もかつて行ったことのある場所なので、とても他人事とは思えないです。
1日、2日経って少しずつ明らかになっていく被害状況があまりにも酷すぎて、早く日本の状況を知りたいという気持ちと、もう止めて-!という気持ちと半々な感じ。
ものすごい大きな爪痕ですね・・・・・・。
ちょっと前までは民主ゴラァ!とか思ってたんですが、それはそれ、これはこれ。
政府には迅速な対応をお願いしたい。おまえら今本気出さなくていつ出すんだと。
各国からの支援の申し出も、ありがたくて涙出そうです。
トルコは100億円寄付とか。あんなに遠い国なのに・・・トルコ・・・好きだ。スイーツ甘すぎて口に合わないとか言ってごめんなさい。

私に出来ることは本当に少なくて悔しいです。
すぐに出来るとしたらまずはやっぱり募金かな。
1ヶ月前までなら看護師として現地ボランティアに参加出来たかも。
ちょうど今月から会社員という身分なので今はそれも難しいですが、一生懸命働きながら日本の回復を祈ります。
がんばれ日本人! 負けるな日本!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。